バイトを辞めたいと思ったときに一回考えてほしいこと

 バイトをやめたいと思ってもなかなか行動に移せないという人は多いのではないでしょうか。しかし、やめたいと思ったまま働き続けるというのはとてもつらいものです。一度そう感じてしまえばきっとどんどん嫌な部分ばかり目についてしまうでしょう。そんなふうに自分自身を追い詰めないためにもここではバイトをやめたいと思ったときに考えること、するべきことをご紹介します。

なぜ辞めたいのか

 まずはそう思った理由を分析しましょう。仕事がつらい、忙しい、人間関係、時給などが主な理由ではないでしょうか。このように理由を分析できたら、今度はどのように解決できるか考えてみましょう。
 仕事内容であれば、働いて初めて自分に向いていないと分かったこともあるでしょう。その場合は次の職場を探し、より活躍できるバイトを見つけられるはずです。また、人間関係についてもほかの職場に移ることで改善されることが多い問題です。バイトだからと割り切って人づきあいができればよいのですが、必ずそのようにできるわけではありませんよね。仕事をするうえで人間関係は切っても切り離せない問題ですから、より良い環境を探してみましょう。
 一方、時給についてはもう一度考えてみる余地があるかもしれません。安いと感じている場合はそれなりの理由がほかにあるかもしれませんし、単に高望みをしすぎてしまっているという場合もあります。一度冷静になって考えてみることも必要でしょう。

直接相談してみる

 やめたいと考えているということを直接バイト先の店長に相談してみるということも一つの解決方法です。もちろんそのバイトをやめることができるだけで解決することはできますが、相談をしてみることでほかの解決方法が見つかるかもしれません。
 例えば、時給について不満があって辞めたいと考えている場合、そのことを店長に直接伝えることで時給を上げてくれることもあるかもしれません。人間関係の問題についてもシフトの調整等で改善されることもあるはずです。
 また、バイトを始めてすぐ仕事が合わないと感じたり、自信を持てずにストレスがたまり、やめたいと感じている場合も一度伝えてみてもいいと思います。きっとお店の方はこれまでたくさん新人のアルバイトが仕事を覚えていく様子を見ているわけですから、自分に合ったアドバイス等をもらうことで気が楽になるかもしれません。