シフト自由!交通整理のアルバイト

都心のあちこちで行われている建設工事や道路工事。このような工事現場には歩行者や車の安全を確保するため交通整理の人員を置く必要があります。また、大型のショッピングモールでは駐車場で車の流れをスムーズにするために車を誘導する係が必要です。それが交通整理のアルバイトです。

警備会社に登録し、そこから現場へ派遣されます。勤務時間は派遣された現場によって長時間の現場や、限られた時間で工事を行う必要があり短時間で終わる現場などその場所によって変わります。給与は日払いや週ごとの支払いなど警備会社によって違います。勤務前に確認しましょう。工事現場では勤務時間帯によっては帰りの時間に公共交通機関が動いていないこともあるので、自転車やバイクで現場に移動するのが便利です。

工事現場で歩行者や自動車に危険が及ばないように安全な場所や道路に誘導します。例えば片側交互通行の道路では一方向づつ車を通します。ショッピングモールでは出入りする車が渋滞しないように駐車する車を空いている場所に誘導したり、車の流れが円滑になるようにします。交通整理の手順を間違えると事故に繋がるので勤務中は気の抜けない仕事です。現場に出る前には必ず研修があるのでそこで自動車を通す手順を確認したり、必要なことは学べるのではじめての人でも問題ありません。仕事以外のポイントとしては、季節による外気温の変化や雨風などの天候の変化を直に受けることになります。天候に左右されるため天気に詳しくなる警備員もいます。しかし、車や歩行者が無い時間帯もあり、現場によっては2交代制なので想像より大変な仕事ではありません。また、仕事上必要な連絡以外は勤務中一人でポジションに付くため、人とコミュニケーションを取るのが苦手でも出来る仕事です。通行人やドライバーに道を聞かれることもあるので現場が決まったら、その付近にある主要な建物や道路を把握しておくといざというときに役に立ちます。

勤務日を自分の都合に合わせて調整できる点です。大学や他の用事が無いときに事務所に問い合わせて仕事があれば勤務出来ます。また、研修を受ければ誰でも出来るのでアルバイト未経験の人でも出来る仕事です。また、交通整理の仕事は常に需要があり安定しているので、自分の時間を大切にしたい人におすすめです。