そこまで決められる?規則が縛られすぎてる職場でどうなの?

そこまで決められる?規則が縛られすぎてる職場でどうなの?

例えば、規則にうるさいと言うと、大手チェーンの居酒屋やファミリーレストランだとマニュアル化されていて、何秒間は手洗い、その後何秒はタオルで手をふいて、休憩時間は何分何秒と決まっていて、ゴミ捨ては何時間に一回、トイレ掃除は何時間に一回など、まるでロボットかよとツッコミを入れたくなるほどの規則がギチギチでいやなものです。そのわりに、シフトに関しては明日入ってくれとか、急にいってくるし、どっちなんだよといいたくなりますね。
しかしながら、それだけじゃなくて、なにかとうるさいのがアルバイトというものです。信頼されてないのかと思ってしまいますが、実際に急に仕事に来なくなったり、いい加減にやれば時間されすぎれば、お金さえもらえれば、そんな風に考えている人がいるのも事実で、雇用側もきっちりやらざるを得ないというのが現状でしょうか。

そこはいいでしょというとこまで言わないでよ

バイトなんだから、許してよ。と言いたくなりますが、そうもいかなく、同じ仕事をしているものとして厳しく取り締まります。就業時間の30分前に集合してもお金が発生しなかったり、弁当の食べる場所を指定されたり、タバコは持参の灰皿を用意しないといけない、制服はキレイに毎日洗濯しないといけない、外出するときは一言社員の許可を得てからじゃないといけない。この部屋にはいるときは、この靴じゃないといけない、まあいろいろ働いていると不満もたまることもあるでしょう。でもそれが、アルバイトというもの、自由にしたければフリーランスで自分で仕事をとってきて、自分の裁量で仕事をする、できなかったらすべて自分の責任、それがないで、時間を与えられて、その中でやるということを任されたアルバイトは、そうしないといけないのです。

規則がないと逆に仕事できない

逆になにも決められていなかったら仕事は成立するのでしょうか、仕事中にビールを飲む、休憩時間に家に帰る、終業時間前に勝手に終わらせる。客の言う事もそれほど聞かない、もちろん手は洗わないし、制服も着ない。これじゃあ学級崩壊の不良の集まりですよね。マジメにやってる人がバカをみてしまいますし、ちゃんと仕事をする人が評価されてほしいものです。そうなるためにはある程度の規則がないと、仕事が成立しないばかりか、秩序が崩れ、無法者のあつまりの集合体になってしまいます。